古代エジプト美術- Antiquités Egyptiennes-ルーブル美術館-Musée du Louvre-パリ-フランス-撮影:胡文弢

古代エジプト美術- Antiquités Egyptiennes-ルーブル美術館-Musée du Louvre-パリ-フランス-撮影:胡文弢

古代オリエント の展示ホールを渡り、古代エジプトの展示ホールに向かいます。 カイロにはエジプト博物館の膨大なコレクションはありませんが、展示は整形式で、テキストは明確で 古代オリエント す。 トトメス3世とツタカメンの長い間行方不明のレリーフと彫刻を見つけました。 新王国時代にはミイラの棺がたくさんありましたが、さらに最大の収穫は、私が見つけたかったセナイトのチェスとフィギュア8の楽器のセット全体です、この旅行に値する。原文作者:胡文弢

古代エジプト美術- Antiquités Egyptiennes-ルーブル美術館-Musée du Louvre-パリ-フランス-撮影:胡文弢
古代エジプト美術- Antiquités Egyptiennes-ルーブル美術館-Musée du Louvre-パリ-フランス-撮影:胡文弢
古代エジプト美術- Antiquités Egyptiennes-ルーブル美術館-Musée du Louvre-パリ-フランス-撮影:胡文弢
古代エジプト美術- Antiquités Egyptiennes-ルーブル美術館-Musée du Louvre-パリ-フランス-撮影:胡文弢
古代エジプト美術- Antiquités Egyptiennes-ルーブル美術館-Musée du Louvre-パリ-フランス-撮影:胡文弢
古代エジプト美術- Antiquités Egyptiennes-ルーブル美術館-Musée du Louvre-パリ-フランス-撮影:胡文弢
古代エジプト美術- Antiquités Egyptiennes-ルーブル美術館-Musée du Louvre-パリ-フランス-撮影:胡文弢

ソフィー・マソウの「ルーブル美術館の怪人」を考えると、特にルーヴル美術館では、美人とミイラの物語が常に探検家を魅了します。  原文作者:胡文弢

古代エジプト美術- Antiquités Egyptiennes-ルーブル美術館-Musée du Louvre-パリ-フランス-撮影:胡文弢
古代エジプト美術- Antiquités Egyptiennes-ルーブル美術館-Musée du Louvre-パリ-フランス-撮影:胡文弢

古代エジプト美術部門は、先史時代末期(紀元前4000年頃)から紀元後4世紀に始まるキリスト教時代までの、ナイル川のほとりで受け継がれてきた文明の遺物を紹介しています。

シャンポリオンの任命前までは、王室コレクションに属していた数々の古代エジプトの彫像は、「中央美 術館」に展示されていました。ルイ18世治世下には、ネクトホルヘブ像(A94)やセクメト像(A2)などの重要な彫像が加わり、このコレクションはさら に充実しました。1824から1827年にかけて9000点にも及ぶコレクションが到着し、古代エジプト部門が新設されました。また1852年から 1868年にかけて、ドクター・クロ、ティシュキェヴィッチ伯爵、ドゥラポルト領事などの、エジプトで活躍していたヨーロッパのコレクターによって収集さ れた作品がもたされ、展示室の作品を豊かにしました。これらの作品の大部分は出土場所が不明であるものの、「ファラオから賜る褒賞の杯」や「猫のミイラ」 など目を見張るばかりの見事な作品が揃っています。

ルーヴルから派遣されたマリエットは、サッカラでセラペウムを発見し、1852年から1853年の間 に5964点の発掘品をパリに送っています。その中には、かの有名な『書記座像』も含まれていました。マリエットは初のエジプト考古局長に任命され、遺跡 を略奪から保護しました。発掘調査がエジプト政府から発掘許可を与えられた学者たちによって行われるようになった結果(アブ・ラワシュ、アシュート、バウ イト、メダムド、トード、およびデル・エル・メディーナでの発掘)、ヨーロッパの美術館では、発掘品の分配分として取得されたコレクションの時代が到来し たのです。また、寛大な愛好家たちのおかげで、重要な作品が当美術館にもたらされました。アメリカ人収集家アセートン・カーティスにより、第二次世界大戦 の前後に1500点が遺贈され、また「ルーヴル友の会」からの継続した支援を受け、1997年にはウレト王妃の彫像(E32564)のような大変珍しい作 品が当美術館のコレクションに加わりました。

情報源: https://www.louvre.fr/jp/departments/古代エジプト美術

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る