国立自然史博物館-Musee National d’Histoire Naturelle-パリ-フランス-撮影:胡文弢

国立自然史博物館-Musee National d'Histoire Naturelle-パリ-フランス-撮影:胡文弢

地図RATPの付近地図(交通機関乗り場いり)

セーヌ左岸、パリ5区にある、パリでもっとも心地よい空間のひとつとされる
広大な植物園を取り巻くようにまとめられた「自然史博物館」。17世紀の「王立薬用植物園」を起源とし、基礎研究、コレクションの管理・保存、教育普及活動を主な役割とする機関です。園内には植物園や温室、動物園のほか、「進化の大ギャラリー」など、フランス自然科学の知の宝庫ともいえるミュゼがあります。

国立自然史博物館-Musee National d’Histoire Naturelle-パリ-フランス-撮影:胡文弢
国立自然史博物館-Musee National d’Histoire Naturelle-パリ-フランス-撮影:胡文弢
国立自然史博物館-Musee National d’Histoire Naturelle-パリ-フランス-撮影:胡文弢
国立自然史博物館-Musee National d’Histoire Naturelle-パリ-フランス-撮影:胡文弢
国立自然史博物館-Musee National d’Histoire Naturelle-パリ-フランス-撮影:胡文弢
国立自然史博物館-Musee National d’Histoire Naturelle-パリ-フランス-撮影:胡文弢
国立自然史博物館-Musee National d’Histoire Naturelle-パリ-フランス-撮影:胡文弢
国立自然史博物館-Musee National d’Histoire Naturelle-パリ-フランス-撮影:胡文弢

自然史博物館の歴史は、今から約400年前の1635年、ルイ13世(Louis XIII)の勅令により「王立薬用植物園(Jardin royal des plantes médicinales)」が創設されたことに始まります。この機関は、フランス最古の歴史を誇る研究所のひとつで、“啓蒙の時代”18世紀には、薬草に代わって、自然史をその研究活動の対象とするようになります。この時代に植物園と研究所の拡充に尽力したのが、『博物誌』の著者として知られる博物学者にして、数学者、生物学者、そして思想家でもあったビュフォン伯ジョルジュ・ルイ・ルクレール(Georges Louis Leclerc, comte de Buffon /1707-1788)でした。

所在地
Jardin des Plantes 36, rue Geoffroy Saint Hilaire 75005 Paris
URL:http://www.mnhn.fr/
アクセス
<バス>
24, 57, 61, 63, 67, 89 et 91番
<地下鉄>
5番線オーステルリッツ(Austerlitz)、 7番線サンシエ・ドーバントン(Censier Daubenton )、10番線ジュシュー(Jussieu)またはオーステルリッツ(Austerlitz )
<国鉄(SNCF)>
オーステルリッツ(Austerlitz )、リヨン(Lyon)

国立自然史博物館-Musee National d’Histoire Naturelle-パリ-フランス-撮影:胡文弢

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る