色達県-カンゼ・チベット族自治州-四川-Sêrtar county-Ganzi Tibetan Autonomous Prefecture-Sichuan

色達県(しきたつ-けん、セルタル、セルダ、gser thar)は四川省カンゼ・チベット族自治州北東部に位置する県。セルタルとは金色の駿馬を意味する。チベット高原の上にあり、バヤンカラ山脈(巴顔喀拉)の東南部が走り、県内には4,000mを超える高い峰が連なる。
セルタルの人口の大部分は牧畜に従事する。県内の有名な寺院には、ニンマ派の最大級の僧院ラルンガル僧院がある

行政区画
鎮:色柯、翁達
郷:泥朶、克戈、然充、康勒、大章、タクツェ(大則)、亜竜、塔子、年竜、洛若、霍西、旭日、楊各、甲学、歌楽沱

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る