那覇市立壺屋焼物博物館-日本-沖縄-撮影:盧丁

那覇市立壺屋焼物博物館-日本沖縄-撮影:盧丁

 人が手を使い、火を使い、自然を素材として作り続けて今にいたる焼物。それは、長い歴史を持つ人類の文化遺産です。わたしたちの沖縄でも、人々は周辺地域と交流しながら、自然に親しむ暮らしの中で焼物の文化を育ててきました。焼物の歴史をたどると、時代の求めに応じながらさまざまに変化してきたことがよくわかります。

那覇市立壺屋焼物博物館-日本沖縄-撮影:盧丁
那覇市立壺屋焼物博物館-日本沖縄-撮影:盧丁
那覇市立壺屋焼物博物館-日本沖縄-撮影:盧丁
那覇市立壺屋焼物博物館-日本沖縄-撮影:盧丁
那覇市立壺屋焼物博物館-日本沖縄-撮影:盧丁
那覇市立壺屋焼物博物館-日本沖縄-撮影:盧丁
那覇市立壺屋焼物博物館-日本沖縄-撮影:盧丁
那覇市立壺屋焼物博物館-日本沖縄-撮影:盧丁
那覇市立壺屋焼物博物館-日本沖縄-撮影:盧丁
那覇市立壺屋焼物博物館-日本沖縄-撮影:盧丁
那覇市立壺屋焼物博物館-日本沖縄-撮影:盧丁
那覇市立壺屋焼物博物館-日本沖縄-撮影:盧丁
那覇市立壺屋焼物博物館-日本沖縄-撮影:盧丁
那覇市立壺屋焼物博物館-日本沖縄-撮影:盧丁
那覇市立壺屋焼物博物館-日本沖縄-撮影:盧丁
那覇市立壺屋焼物博物館-日本沖縄-撮影:盧丁
那覇市立壺屋焼物博物館-日本沖縄-撮影:盧丁
那覇市立壺屋焼物博物館-日本沖縄-撮影:盧丁
那覇市立壺屋焼物博物館-日本沖縄-撮影:盧丁

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る