タグ:遂寧

  • 清渓窯-四川宋磁博物館所蔵品-四川遂寧-撮影:張艷

    清渓窯-四川宋磁博物館所蔵品-四川遂寧-撮影:張艷

    清渓窯は宋代四川窯の一つで、窯址は重慶巴県(現在は巴南区)清渓郷にあります。 清渓窯の焼造年代は北宋から南宋の末期まで、元の初め。梓桐壩窯は黒磁を焼くことを主として、白磁、青磁、白地の黒花、濃いあずき釉のプ…
  • 四川宋瓷博物館-四川遂寧-撮影:張艷

    四川宋瓷博物館-四川遂寧-撮影:張艷

     四川宋瓷博物館はもともと遂寧市博物館と呼ばれています。博物館の所蔵文化財と展示は宋時代穴蔵から出土品の磁器を主な特色としています。2007年に四川省文物局から四川宋瓷博物館と改名されました。国家二級博物館、国家AAA級観光風景区でもあります。博物館の蔵の文化財は豊富で、種類は非常に多くて、特に宋時代の瓷器、東漢の陶器、明清の書画を大宗の収蔵品として、瓷器、陶器、絵画、文書文献、貨幣、金銀器、銅器などを含みます。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る