タグ:皇城

  • 天府広場-四川成都

    天府広場-四川成都

     成都市の心臓部にある広場。秦漢の時代から成都は既に大都市として賑わっていたが、紀元前347年(戦国時代)、蜀王がこの広場の付近に拠点(北少城)を設けたのが始まりで、以後、文化大革命で取り壊されるまでの間、ずっと皇城が存在し続けたという。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る