東京タワーの夜-芝公園-港区-東京都-撮影:崔麗

東京タワーの夜-芝公園-港区-東京都
東京タワーの夜-芝公園-港区-東京都
東京タワーの夜-芝公園-港区-東京都-撮影:崔麗
東京タワーの夜-芝公園-港区-東京都-撮影:崔麗

東京タワーの高さはなぜ333mなの?
 この鉄塔を建設する際、電波科学の権威を結集してそれぞれ綿密、慎重な検討を行なった結果、東京地区のVHFテレビ7局以上と将来開局が予定されるUHFテレビ局が、東京を中心とした関東一円(北は水戸、東は銚子、南は沼津、西は甲府)をサービスエリアとして電波を送る場合に、鉄塔の必要な高さは333mであるということがわかりました。こうしてみると高さ333mのタワーが昭和33年に開業したのは、偶然の一致ということになります。
 その一方、東京タワー創業者である前田久吉には、「どうせ作るならエッフェル塔の高さをしのぐものを。技術が進んだ現代であれば成し遂げることが出来る」との思いがあったようです。文章:東京タワー公式サイトより

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る