練馬区立武蔵関公園-練馬区-東京都

練馬区立武蔵関公園-練馬区-東京都

練馬区関町北3丁目45番1号
西武新宿線 武蔵関駅下車 徒歩10分 または 西武新宿線 東伏見駅下車 徒歩5分

 遊歩道に囲まれたひょうたん型の大きな池のある公園です。公園には富士見池があり、同池は石神井公園・井の頭恩賜公園・善福寺公園と同様に武蔵野台地の湧水によってできている。ボートにも乗れて、桜の名所としても知られ、春になると花見客で賑わう。 武蔵野の面影を象徴する樹木が茂る園内は散歩、ジョギング等を楽しむ人たちでいっぱいです。
 池ではボートに乗ることができ、また色々な野鳥を見ることができたりと、自然を感じることのできる公園です。
多くの人たちが自然を求めて訪れています。野鳥や植物など、自然を大切にしましょう。

練馬区立武蔵関公園-練馬区-東京都
練馬区立武蔵関公園-練馬区-東京都

 線路沿いにあるので電車がよく見えます。ボートに乗りながら行き交う電車を眺めることもできます。電車好きなお子さんにもおススメです♪
ボートの金額が安く、未就学児または75歳以上の方が含まれる場合はなんと無料小・中学生または65歳以上75歳未満の方が含まれる場合は30分100円、一般の方は30分200円でボートを楽しめます。(12月~2月の間はお休みなので注意)
大正時代に私設公園として開園し、それ以降遊具施設などが整備されてきた。
1935年(昭和10年)、東京市が進める公園整備の事業箇所の一つとなり、41,000円の予算をもって17600坪(うち池7000坪)の整備に着手[1]。1938年(昭和13年)10月に東京市立公園として開園した。
西東京市(旧保谷市)との境界近くにあり、早稲田大学東伏見グラウンドや東伏見アイスアリーナに隣接している。

練馬区立武蔵関公園-練馬区-東京都
練馬区立武蔵関公園-練馬区-東京都
練馬区立武蔵関公園-練馬区-東京都
練馬区立武蔵関公園-練馬区-東京都
練馬区立武蔵関公園-練馬区-東京都
練馬区立武蔵関公園-練馬区-東京都
練馬区立武蔵関公園-練馬区-東京都
練馬区立武蔵関公園-練馬区-東京都
練馬区立武蔵関公園-練馬区-東京都
練馬区立武蔵関公園-練馬区-東京都
練馬区立武蔵関公園-練馬区-東京都
練馬区立武蔵関公園-練馬区-東京都
練馬区立武蔵関公園-練馬区-東京都
練馬区立武蔵関公園-練馬区-東京都
練馬区立武蔵関公園-練馬区-東京都
練馬区立武蔵関公園-練馬区-東京都
練馬区立武蔵関公園-練馬区-東京都
練馬区立武蔵関公園-練馬区-東京都
練馬区立武蔵関公園-練馬区-東京都
練馬区立武蔵関公園-練馬区-東京都

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る