2020年中国設計智造大獎佳作展-中国美術学院•中国際設計博物館-撮影:淘芸数據-楊溢

2020年中国設計智造大獎佳作展-中国美術学院•中国際設計博物館-撮影:淘芸数據-楊溢
中国美術学院•中国際設計博物館-撮影:淘芸数據-楊溢
2020年中国設計智造大獎佳作展-中国美術学院•中国際設計博物館-撮影:淘芸数據-楊溢
中国美術学院•中国際設計博物館-撮影:淘芸数據-楊溢
2020年中国設計智造大獎佳作展-中国美術学院•中国際設計博物館-撮影:淘芸数據-楊溢
中国美術学院•中国際設計博物館-撮影:淘芸数據-楊溢
2020年中国設計智造大獎佳作展-中国美術学院•中国際設計博物館-撮影:淘芸数據-楊溢
中国美術学院•中国際設計博物館-撮影:淘芸数據-楊溢
2020年中国設計智造大獎佳作展-中国美術学院•中国際設計博物館-撮影:淘芸数據-楊溢
中国美術学院•中国際設計博物館-撮影:淘芸数據-楊溢
2020年中国設計智造大獎佳作展-中国美術学院•中国際設計博物館-撮影:淘芸数據-楊溢
中国美術学院•中国際設計博物館-撮影:淘芸数據-楊溢
2020年中国設計智造大獎佳作展-中国美術学院•中国際設計博物館-撮影:淘芸数據-楊溢
中国美術学院•中国際設計博物館-撮影:淘芸数據-楊溢
2020年中国設計智造大獎佳作展-中国美術学院•中国際設計博物館-撮影:淘芸数據-楊溢
中国美術学院•中国際設計博物館-撮影:淘芸数據-楊溢
2020年中国設計智造大獎佳作展-中国美術学院•中国際設計博物館-撮影:淘芸数據-楊溢

中国際設計博物館について

中国芸術アカデミーの提案により、浙江省人民政府は2011年に中国国際デザイン博物館の建設を承認し、強力な財政的支援を行いました。

中国国際デザイン博物館はバウハウス研究所に基づいており、象山キャンパスに16,800平方メートルの建築面積を持つ新しいタイプの博物館を建設しました。中国国際デザイン博物館は、1992年のプリツカー賞を受賞したアルバロ・シザ氏によって設計され、2018年4月に使用されました。中国国際デザイン博物館は、デザイン遺産と現代的なデザインの展示の両方を備えた博物館です。全体の建築形状はシンプルでシンプル、外観は赤と白で彫刻感が強い。室内の循環はクリアで、白をメイントーンとし、ブロックのプロポーションを調整してシステムに統合し、一定の温度・湿度と展示用照明器具を装備し、美術館のさまざまな機能ニーズに応えます。博物館は「バウハウスを核とした西洋のモダンデザインシステムコレクション」を所有しているだけでなく、30,000以上のイタリアの紳士服と700以上の映画ポスターのコレクションも持っています。将来的には、国際デザイン博物館はより多くの外部デザイン作品を収集し、徐々にモダンなデザインシステムコレクションを形成していきます。これは、常に「ローカルに基づいており、国際に直面している」中国芸術アカデミーの二輪駆動学術戦略の重要な部分です。

中国国際デザイン博物館の使命は、デザイン作品の保護、展示、研究を通じて美術館のコレクションに依存し、デザインを日常生活に戻し、生活の価値体系を確立することです。中国芸術アカデミーの学術リソースに依存して、デザインの学際的な統合を促進し、創造することです。研究と教育のための高地;地域のデザイン特性に依存し、文化的ランドマークを確立し、公共の文化サービスシステムを改善します;地域に基づいて、世界に目を向け、歴史を守り、現代に対応し、文化的および創造的な産業の発展を促進し、知識経済を繁栄させ、社会の再生を促進します、文化的アイデンティティを構築し、今日の中国と世界の創造性を活性化します。完成後は、国内外の優れたコンテンポラリーデザイン作品の展示会を企画・開催し、中国のアートやデザインの教育・産業における世界のモダンデザインのフィジカルシーンをクローズアップします。デザインの背後にある存在の状態を示し、生命の本質的な価値を発見してください。現在、事務所、コレクション部門、展示部門、教育振興部門、研究部門、国際デザインドキュメンテーションセンター、文化創造センター、その他の部門があります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る