ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月

ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月

ジョルジュ・ポンピドゥー国立芸術文化センター (Centre national d’art et de culture Georges Pompidou (CNAC-GP); 通称「ポンピドゥー・センター (Centre Pompidou)」) は、パリ4区のサン=メリ地区にある総合文化施設である。

ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月

エリア:マレ地区、シテ島
住所: 19 Rue Beaubourg 75004 Paris
最寄り駅:
 メトロ11番線 Rambuteau 駅
 メトロ1,11番線 Hôtel de Ville 駅
 メトロ1,4,7,11,14番線 Châtelet 駅
 RER A,B,D線 Châtelet Les Halles 駅
センター開館時間:11時~22時(木曜は23時まで)
 ※12/24、12/31は19時まで
休館日: 毎週 火曜日 5/1(祝)
サイト:Centre Pompidou

ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月
ポンピドゥー・センター-Centre Pompidou-パリ-フランス-2018年10月

 1969年に、近代芸術の愛好家でもあったジョルジュ・ポンピドゥー大統領 (1969-1974) が、首都パリの中心部に造形芸術のほか、デザイン、音楽、映画関連の施設および図書館を含む近現代芸術拠点を設ける構想を発表。1977年にヴァレリー・ジスカール・デスタン大統領により落成式が行われた。設計を手がけたのは建築家レンゾ・ピアノ、リチャード・ロジャースおよびチャンフランコ・フランキーニ(フランス語版)である 。当初は、デザインが斬新すぎて歴史ある建物が立ち並ぶパリの美観を損ねるなどの批判があったが、レンゾ・ピアノは「いかめしい文化施設のイメージを破壊したかった。これは芸術と人間のこの上なく自由な関係の夢であり、同時にまた、街の息吹が感じられる場である」と語った 。
 ポンピドゥー・センターは、主に公共情報図書館(仏式1階から3階)、国立近代美術館・産業創造センター(フランス語版)(4階から6階)、映画館、多目的ホール、会議室、アトリエ・ブランクーシ、カンディンスキー図書館および国立音響音楽研究所 (IRCAM) により構成される 。
 国立近代美術館は、ピカソ、カンディンスキー、マティス、シャガール、レジェ、ミロ、ダリ、デュビュッフェ、ウォーホル、モンドリアン、ニキ・ド・サンファルなどの作品をはじめとする100,000点以上の作品を所蔵し 、近現代美術のコレクションとしては欧州最大、世界的にもニューヨーク近代美術館 (MoMA) に次いで第二の規模である 。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る