新型コロナウイルス肺炎、武漢市交通機関停止、死者17人、感染者554人

新型コロナウイルス肺炎、武漢市交通機関停止、死者17人、感染者554人

国営中央テレビによると、地元政府が新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、発生地の中国・武漢市は現地時間23日午前10時(日本時間同11時)から公共交通機関の運行を一時停止すると発表した。

公告全文如下:公告全文は以下の通り:

为全力做好新型冠状病毒感染的肺炎疫情防控工作,有效切断病毒传播途径,坚决遏制疫情蔓延势头,确保人民群众生命安全和身体健康,现将有关事项通告如下:

新型コロナウイルスに感染する肺炎の予防とコントロールを全力で行うために、ウィルスの伝播経路を効果的に遮断し、流行の勢いを断固として抑制し、人民大衆の生命安全と健康を確保するために、関連事項を下記の通り通告:

自2020年1月23日10时起,本市城市公交、地铁、轮渡、长途客运暂停运营;无特殊原因,市民不要离开武汉,机场、火车站离汉通道暂时关闭。恢复时间另行通告。

2020年1月23日10時から、本市の都市バス、地下鉄、フェリー、長距離バスは運行を停止します。特殊な原因がなく、市民は武漢を離れないでください。空港、駅も一時的に閉鎖します。回復時期は別途お知らせします。

恳请广大市民、旅客理解支持!

市民、観光客のご理解とご支持をお願いします。

武汉市新型冠状病毒感染的肺炎疫情防控指挥部

武漢市新型 コロナ ウイルス感染肺炎疫病防止指揮部

其の他、人民日報によると、現在感染者554人になる

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る