時間の折り目-梁浩-企画者:唐澤慧-10号贊善里画廊

時間の折り目-梁浩-企画者:唐澤慧-10号贊善里画廊

展示名称:【時間の折り目】-梁浩個人画展

会期:2020年1月16日-2020年2月29日
主催:10号贊善里画廊
会場:10号贊善里画廊

企画:唐澤慧

【歴史的な説明】キャンバス油彩 200×200 2019 The metaphor of history oil on linen
【真相】キャンバス油彩 160x130cm 2019 the truth , oil on linen
【古典的なバランスの欠如】 キャンバス油彩 40x30cm 2019 lack of classicism balance, oil on linen
【珍珠 2017】 キャンバス油彩  50×60cm the pearl , oil on linen

梁浩について
梁浩は1988年に広東で生まれ。
現在,中国の北京に生活と仕事をしています。2012年は清華大学美術学院絵画学部を卒業しました。梁浩の芸術実践は絵画を主な手がかりとして、同時に多媒体にも及んでいます。彼は近年にずっと画像の中の動作に関する隠喩、関係、性別と身分の意識をめぐって創作を展開しています。
最近の個展には:
一種目線(玉蘭堂、上海、2019)
映像と猟場(玉蘭堂、北京、2017)の参加者プロジェクト
梁浩OMI個人プロジェクト(OMI芸術センター、ニューヨーク、米国、2016)
眉毛に止まっている時間(hi芸術センター、北京、2015)
また下記の展覧にも参加
民生美術館・北京
中央美術学院美術館・北京
ON SPACE, Offshore Project Space・フィンランド
ベルリン獅子行宮・ベルリン
など
また参加
2016年ニューヨークArt OMI現地駐在プロジェクト
2015年Island Iceland offshore project 現地駐在プロジェクト
2018年と2016年にジョンムーア絵画賞にノミネート。

唐沢慧について
唐沢慧は現代芸術計画展者と作者
米シカゴ芸術学院(The School of the Chicago Art Institute)芸術管理専攻を卒業
米国アジア文化協会(Asian Cultual Council)2008-2010年度学者賞受賞者
2019年にオーストラリア文化協会(Austral Council for the Arts)国際芸術指導者計画に入選
過去十数年間、中国美術館、北京赤レンガ美術館などの機関に勤務し、一連の中国と国際現代芸術個展と群展の企画を行い

10号贊善里画廊について
10号贊善里画廊は香港の中環に位置しています。大館芸術館後の壁に位置しています。
ギャラリーはダイアリー(Katie de Tilly)によって2001年に創立されました。
香港の現代芸術文化の推進力であり、アジアをリードする現代画廊の一つです。
画廊は異なる文化背景からの芸術家と幅広く協力し、新興のアジア芸術運動をサポートします。
過去10年間において、ギャラリーは展覧、対話、フォーラム、出版を通じてアジア太平洋地域の芸術の発展を牽引してきました。
ギャラリーは多くの地域の人たちと協力して多様な展示と活動を提供しています。
ギャラリーは毎年、香港やマイアミのバーゼル芸術展、ニューヨーク国際現代展、ロンドンのフリッツ大师展など世界有数の展示会と国際芸術博覧会に参加します。

連絡先:庄園Ellen: ellen@10clg.com

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る