VISION-EQS-メルセデス・ベンツ-第46回東京モーターショー2019

VISION-EQS-メルセデス・ベンツ-第46回東京モーターショー2019

ダイムラー メルセデス・ベンツ研究開発部門 アドバンスド・デザイン シニアマネージャー ホルガー・フッツェンラウブ氏が、「VISION EQSは“持続可能な現代的ラグジュアリー”のビジョンを形にした、21世紀の100%電動ラグジュアリーセダン」と紹介。デザインキーワードは“one bow(ひと張りの弓)”。「シャープな線が1本あればよい」「1つの弓形でフォルム全体を描き出す」という考え方にもとづくデザインであること、テールランプなどの照明機能を滑らかに統合していること、ボディ周囲を取り巻く“lightbelt”やデジタルLEDマトリックスグリル、DIGITALLIGHTヘッドライトで、周囲と光のシグナルでコミュニケーションができることなどを説明した。

VISION-EQS-メルセデス・ベンツ-第46回東京モーターショー2019
VISION-EQS-メルセデス・ベンツ-第46回東京モーターショー2019
VISION-EQS-メルセデス・ベンツ-第46回東京モーターショー2019
VISION-EQS-メルセデス・ベンツ-第46回東京モーターショー2019
VISION-EQS-メルセデス・ベンツ-第46回東京モーターショー2019
VISION-EQS-メルセデス・ベンツ-第46回東京モーターショー2019
VISION-EQS-メルセデス・ベンツ-第46回東京モーターショー2019
VISION-EQS-メルセデス・ベンツ-第46回東京モーターショー2019
VISION-EQS-メルセデス・ベンツ-第46回東京モーターショー2019
VISION-EQS-メルセデス・ベンツ-第46回東京モーターショー2019
VISION-EQS-メルセデス・ベンツ-第46回東京モーターショー2019
VISION-EQS-メルセデス・ベンツ-第46回東京モーターショー2019
VISION-EQS-メルセデス・ベンツ-第46回東京モーターショー2019
VISION-EQS-メルセデス・ベンツ-第46回東京モーターショー2019
VISION-EQS-メルセデス・ベンツ-第46回東京モーターショー2019
VISION-EQS-メルセデス・ベンツ-第46回東京モーターショー2019
VISION-EQS-メルセデス・ベンツ-第46回東京モーターショー2019
入場券-第46回東京モーターショー2019
入場券-第46回東京モーターショー2019

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る