李潮八分小篆歌-杜甫千詩碑-浣花溪公園-成都杜甫草堂博物館-書:劉小龍

夔門抒懷杜甫千詩碑浣花溪公園成都杜甫草堂博物館

【李潮八分小篆歌 杜甫】 劉小龍 書

蒼頡鳥跡既茫昧, 字體變化如浮雲。
陳倉石鼓又已訛, 大小二篆生八分。
秦有李斯漢蔡邕, 中間作者寂不聞。
嶧山之碑野火焚, 棗木傳刻肥失真。
苦縣光和尚骨立,  書貴瘦硬方通神。
惜哉李蔡不復得, 吾甥李潮下筆親。
尚書韓擇木, 騎曹蔡有鄰。
開元已來數八分, 潮也奄有二子成三人。
況潮小篆逼秦相, 快劍長戟森相向。
八分一字直百金, 蛟龍盤拏肉屈強。
吳郡張顛誇草書, 草書非古空雄壯。
豈如吾甥不流宕, 丞相中郎丈人行。
巴東逢李潮, 逾月求我歌。
我今衰老才力薄, 潮乎潮乎奈汝何。

劉小龍
李潮八分小篆歌-杜甫千詩碑-浣花溪公園-成都杜甫草堂博物館-書:劉小龍
甘林-杜甫千詩碑-浣花溪公園-成都杜甫草堂博物館-書:洪厚甘
夔門抒懷
甘林-杜甫千詩碑-浣花溪公園-成都杜甫草堂博物館-書:洪厚甘
杜甫千詩碑
甘林-杜甫千詩碑-浣花溪公園-成都杜甫草堂博物館-書:洪厚甘
浣花溪公園

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る