病後遇王倚飲贈歌-杜甫千詩碑-浣花溪公園-成都杜甫草堂博物館-書:王文傑

病後遇王倚飲贈歌-杜甫千詩碑-浣花溪公園-成都杜甫草堂博物館-書:王文傑

遊学壮歌杜甫千詩碑浣花溪公園成都杜甫草堂博物館

【病後遇王倚飲贈歌 杜甫】  王文傑 書

麟角鳳觜世莫識,煎膠續弦奇自見。
尚看王生抱此懷,在於甫也何由羨。
且遇王生慰疇昔,素知賤子甘貧賤。
酷見凍餒不足恥,多病沈年苦無健。
王生怪我顏色惡,答雲伏枕艱難遍。
瘧癘三秋孰可忍,寒熱百日相交戰。
頭白眼暗坐有胝,肉黃皮皺命如線。
惟生哀我未平復,為我力致美肴膳。
遣人向市賒香粳,喚婦出房親自饌。
長安冬菹酸且綠,金城土酥靜如練。
兼求富豪且割鮮,密沽鬥酒諧終宴。
故人情義晚誰似,令我手腳輕欲漩。
老馬為駒信不虛,當時得意況深眷。
但使殘年飽吃飯,只願無事常相見。

病後遇王倚飲贈歌-杜甫千詩碑-浣花溪公園-成都杜甫草堂博物館-書:王文傑
遊学壮歌
杜甫千詩碑
浣花溪公園

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る