巴塘県-カンゼ・チベット族自治州-四川-Batang county-Ganzi Tibetan Autonomous Prefecture-Sichuan

巴塘県(はとう-けん、バタン、’ba’ thang)は四川省カンゼ・チベット族自治州西部に位置する県。東は郷城県と理塘県、南は得栄県、北は白玉県に接し、西は金沙江を隔ててチベット自治区と雲南省に接する。
バタンはチベット高原に位置し、東の県境には沙魯里山脈が走る。最高峰は6,060mに達し、その他にも5,000m級の高い峰が連なる。最低点は峡谷の底にあたる県の南西角で海抜2,240m。県の北東部は高原の上の草原にあたり、中部と北西部と南部は高山と峡谷があり起伏が激しい。地震の多い地域であり、1870年には巨大地震(巴塘地震)が起きている。

行政区画
鎮:夏邛
郷:竹巴龍、拉哇、波密、中心絨、地巫、蘇哇龍、昌波、中咱、亜日貢、莫多 甲英、松多、党巴、波戈渓、列衣、徳達、措拉、茶洛

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る