白玉県-カンゼ・チベット族自治州-Baiyü county-Ganzi Tibetan Autonomous Prefecture-Sichuan

白玉県(はくぎょく-けん、パンユル、ペユル、dpal yul)は四川省カンゼ・チベット族自治州西部に位置する県。西はチベット自治区との境界線で、金沙江が県境を北から南へ流れている。
白玉県の著名な寺院にはニンマ派六大本山の噶拖寺(カトク・ゴンパ)、白玉寺(ペユル・ゴンパ)などがある。

行政区画
鎮:建設、阿察
郷:金沙、絨蓋、章都、麻絨 、河坡 、 熱加 、 登龍 、 贈科 、 麻邛 、 遼西 、 納塔 、 安孜 、 蓋玉 、 沙馬 、 山岩

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る