南宋官窯博物館-浙江-杭州-撮影:盧丁

南宋官窯博物館-浙江省杭州-撮影:盧丁

南宋官窯博物館は陶磁器とその窯の跡が展示されている博物館です。官窯(かんよう)とは宮中御用品を焼く陶磁器製作所の事で、南宋の時代に杭州市郊外の烏亀山麓に官窯が設けられ、この窯は中国の五大官窯の筆頭とされています。敷地内は広く、整備されており、青磁を制作した窯の作業場や、年代ごとに展示された陶磁器の名作を見学する事ができます。

開館:8:30-16:30
定休日:月曜日
料金:無料
英名:Southern Song Guan kiln Museum
住所:杭州上城区南復興路60号 閘口烏亀山西麓
電話:(0571)86086023

南宋官窯博物館-浙江省杭州-撮影:盧丁
南宋官窯博物館-浙江省杭州-撮影:盧丁
南宋官窯博物館-浙江省杭州-撮影:盧丁
南宋官窯博物館-浙江省杭州-撮影:盧丁
南宋官窯博物館-浙江省杭州-撮影:盧丁
南宋官窯博物館-浙江省杭州-撮影:盧丁
南宋官窯博物館-浙江省杭州-撮影:盧丁
南宋官窯博物館-浙江省杭州-撮影:盧丁
南宋官窯博物館-浙江省杭州-撮影:盧丁
南宋官窯博物館-浙江省杭州-撮影:盧丁
南宋官窯博物館-浙江省杭州-撮影:盧丁
南宋官窯博物館-浙江省杭州-撮影:盧丁
南宋官窯博物館-浙江省杭州-撮影:盧丁
南宋官窯博物館-浙江省杭州-撮影:盧丁
南宋官窯博物館-浙江省杭州-撮影:盧丁
南宋官窯博物館-浙江省杭州-撮影:盧丁
南宋官窯博物館-浙江省杭州-撮影:盧丁

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る