【金沙博物館駅】地下鉄7号線-金牛区-四川-成都

【金沙博物館駅】地下鉄7号線-金牛区-成都

成都地下鉄路線図情報源:machigotopub.com/

  成都地下鉄7号線は成都に一周して、 日本の山手線と同じように外回りと内回りがあります。 7号線の文化概念は「都市動脈、まぶしさ蓉城」というテーマです。全線は芸術デザインによって8つの重点芸術ステーション、5つの芸術ステーションと18つの標準駅に分けられています。
一番美しい駅——金沙博物館駅
金沙博物館駅は7号線の最も特色のある駅であり、7号線の文化要素全体の最大のハイライトでもあります。金沙は3000年前の少城文化を発掘しました。「金沙を読むことは成都の歴史を読むことです」。金砂遺跡の出図の貴重な文化財の中で、太陽神鳥の金箔は最も重要な出土文物です。
金沙博物館駅には2つのテーマアートがあります。
「天地礼讃」は古蜀の金沙文明の輝かしい成果を取材したもので、「生活」「祭祀」「抗争」の3つの章はそれぞれ金沙古蜀の先民が耕して漁猟の日常生活を送り、天地を祭る盛大な儀式、洪水治水に対する恐れのない壮挙を反映しました。古風で重厚な色彩背景はこの古い神秘的な土地を象徴しています。そして、線形的な人物と場面を描写しています。ところが古蜀の大地に書かれた壮麗な詩編で、天地の贈り物と古蜀の先民の偉大な創造を賛美しています。
「知恵の光」は古蜀の金沙文明の四大手工業労作場面を記載しています。焼陶、製玉、金飾、鋳造。先人たちの懸命な労作の姿と知恵を太陽と土から鍛えられた輝かしい碑に刻み込み、古文の輝きと輝きを再現し、先人の創造と苦労を長く記憶させることを目的としています。全画は数十人の人物の造型を創作しました。情報要素が多いですが、全体は整然としていて、線の造型の手法は独特な風格を持っています。

撮影:ZhangYan
撮影:ZhangYan
撮影:ZhangYan
撮影:ZhangYan
撮影:ZhangYan
撮影:ZhangYan
撮影:ZhangYan
撮影:ZhangYan
撮影:ZhangYan
撮影:ZhangYan
撮影:ZhangYan
撮影:ZhangYan
撮影:ZhangYan

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る