洛帯燃灯寺-龍泉驛区-成都市-撮影:王黎明

洛帯燃灯寺-成都龍泉驛

 燃灯寺は成都市龍泉駅区龍泉山脈の中段三峨山の下にある洛帯古鎮にあります。成都から西に18キロしかありません。成都の楽郊の歴史の上で有名な寺のため、今から1400数年前、影響は川北に至る所にあります。隋代以来、山門(東楼を含む)、川本殿、鐘鼓楼、女娘殿、大雄宝殿(羅漢堂)、観音殿、灯篭古仏殿などが建てられ、規模は広大で、厳かで雄大です。

撮影:王黎明
撮影:王黎明
撮影:王黎明
撮影:王黎明
撮影:王黎明
撮影:王黎明
撮影:王黎明
撮影:王黎明
撮影:王黎明

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る