安順廊橋-四川成都

 成都市の錦江と府河が合流する地域(シャングリラホテル周辺)は、昔から埠頭として賑わっていた界隈であり、今でも川沿いに多くの飲食店等があり夜遅くまで賑う人気スポットとなっている。中でも目を引くのは、安順橋と呼ばれる錦江に架かる橋梁で、特に夜の照明に映える姿は美しい。マルコ・ポーロの旅行記で「印象に残る4つの橋」の一つとして記録が残っている。現在の橋梁は、明清時代の姿を復元すべく、2002年に再建されたもの。また付近には、1200年前の唐代から、埠頭に集まる人々の憩いの場として使われていたという合江亭が残っている。現在の姿は1989年に再建されたもの。

撮影:ValLys

撮影者:jin11

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る