春夜喜雨-唐時代・杜甫-杜詩書法木刻廊-浣花溪公園-成都杜甫草堂博物館-書:郭沫若

春夜喜雨-唐時代・杜甫-杜詩書法木刻廊-浣花溪公園-成都杜甫草堂博物館-書:郭沫若

【春夜喜雨  唐時代・杜甫】書:郭沫若

好雨知時節,當春乃發生。
隨風潛入夜,潤物細無聲。
野徑雲俱黑,江船火獨明。
曉看紅濕處,花重錦官城。

春夜 雨を喜ぶ       

好雨かう う 時節を知り,
春に當たりて すなはち發生す。
風にしたがひて ひそかに り,
物をうるほして こまやかにして 聲なし。
野徑や けい 雲 ともに黑く,
江船かうせん 火 ひとり明らかなり。
あかつきに くれなゐの濕れる處を 看れば,
花は 錦官城きんくゎんじゃうに おもからん。

杜詩書法木刻廊-浣花溪公園-成都杜甫草堂博物館
杜詩書法木刻廊-浣花溪公園-成都杜甫草堂博物館

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る