憶昔二首其二-杜甫千詩碑-浣花溪公園-杜甫草堂博物館-成都市-四川省-書:張国忠

憶昔二首其二-杜甫千詩碑-浣花溪公園-杜甫草堂博物館-成都市-四川省-書:張国忠

甫千詩碑詩廊杜甫千詩碑浣花溪公園成都杜甫草堂博物館

【憶昔二首其二 杜甫】張国忠 書

憶昔開元全盛日,小邑猶藏萬家室。
稻米流脂粟米白,公私倉廩俱豐實。
九州道路無豺虎,遠行不勞吉日出。
齊紈魯縞車班班,男耕女桑不相失。
宮中聖人奏雲門,天下朋友皆膠漆。
百餘年間未災變,叔孫禮樂蕭何律。
豈聞一絹直萬錢,有田種谷今流血。
洛陽宮殿燒焚盡,宗廟新除狐兔穴。
傷心不忍問耆舊,復恐初從亂離說。
小臣魯鈍無所能,朝廷記識蒙祿秩。
周宣中興望我皇,灑淚江漢身衰疾。

憶昔二首其二-杜甫千詩碑-浣花溪公園-杜甫草堂博物館-成都市-四川省-書:張国忠
憶昔二首其二-杜甫千詩碑-浣花溪公園-杜甫草堂博物館-成都市-四川省-書:張国忠

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る